カントリーウェブニュース

日常で気になる話題をピックアップ

MNPでドコモから他社に!手続きや方法、手順を分かりやすく!

smartphone-569076_1920

もう、1年ほど前になりますが嫁のスマホをドコモからOCNにMNPで乗り換えました。

10年以上の間、ドコモで契約をしていたようですが、あまりユトリのある家計状況ではなかったので少しでも節約をしようと乗り換えという形に。

MNPはナンバーポータビリティの事で、携帯番号をそのままで他社に乗り換えが出来るというシステムです。携帯番号を変えるといろいろとやっかいですからね。乗り換えをするにはMNPしか考えられませんでした。

今回は、そのMNPの手順について、実際の経験に基づきご説明したいと思います。手順は、OCNに限らず全社共通です。

ちなみに、ドコモ時代の料金は月8000円。現在は月2000円を超える事はまずありません!これはかなりお得!!

スポンサーリンク

まず費用を把握しましょう

乗り換えをするにあたって必要な経費があるのでしっかりと把握しておきましょう。タイミングによっては損をしてしまいます。

 

1,MNP転出手数料

まず、ドコモに支払うお金にMNP転出手数料というものがあります。

金額は2000円(税別)。

ちなみにauも同額ですが、ソフトバンクは3000円。

こちらの、手数料は必ず必要なお金となってきます。

 

2,契約更新月じゃない場合

ほとんどの場合、ドコモなどの契約は2年契約となっています。

2年間の契約が満了した翌月1日から2ヶ月間は、更新月となり解約金がかかりませんが、それ以外では解約金がかかります。

解約金がかかる場合は、更新月を待つか、9500円(税別)を支払う必要があります。

解約金を払ってもメリットがある場合と、損してしまう場合とがありますので検討してみて下さい。今回の我が家の例だと、解約金を払っても1ヶ月あたり6000円以上もお得なので更新月まで半年ほどありましたが解約金を支払い乗り換えました。

 

3,契約事務手数料

こちらは、新しく契約するMNP先で支払う手数料です。

調べた限りでは、一律3000円かかるようです。

ただ、端末と同時購入で手数料が無料などの場合もあり、必ずしも必要なお金ではありません。

 

ドコモからMNPを利用する手順

ここからは具体的な手順の説明となります。順番通りに進めて頂ければスムーズに完了します。

 

MNP予約番号を発行

ドコモからMNPで他社に乗り換える場合にまずするべき事は、MNP予約番号の発行です。

予約番号を元にMNP先に乗り換えが出来るのですが、MNP予約番号の有効期限は15日間。有効期限の切れた予約番号は無効となります。

この予約番号発行の段階では、MNP転出手数料はかからず、MNPが完了した際に支払う手数料となります。

方法は2種類。

 

1,ドコモショップに行く

ドコモショップに行くと簡単に予約番号を発行してもらう事が可能です。

事務の人が、ドコモに繋ぎとめようとしてくるような事も無いので安心して下さい。

受け付けで「MNPの予約番号の発行をお願いします」と伝えればOK。

すぐに終わります。

 

2,ネットでMy docomoから発行

ドコモショップになかなか行く時間が無い場合は、オンラインからも発行が可能です。

My docomoのトップページにある『住所や契約内容の変更手続きがしたい』という項目を押し、開いたページの下の方にMNPの項目があります。

あとは、指示通りに進んでいくと簡単に発行できます。

ネットで発行しても、完了した際は2000円(税別)が必要。

追記

ネットでMNP予約番号を発行する手順を記事にしました。

ドコモから他社に!ネットでMNP予約番号発行方法!My docomoの手順

参考にしてみて下さい。

 

MNP予約番号が発行できたらドコモとのやり取りは終了。次はMNP先とのやり取りになります。

 

MNP先のサイトへ

我が家はOCNですが、各社のサイトにアクセスし、指示通りに入力をしていくと完了となります。

その際に、予約番号は必須となりますのでお手元に用意しておきましょう。

【楽天モバイル】が一番おすすめ。申し込みをクリックしたらあとは入力をするだけ。嫁がMNPで乗り換えたのが1年前だったのでOCNにしましたが。

格安simスマホに移行するなら楽天モバイルがいいと思う4つの理由

 

以上で完了

申し込みが完了すると、ドコモのスマホは繋がらない状態となります。

ただ、翌日か翌々日には新しいsimが届くので使えない期間は僅かです。simの設定は簡単ですよ。設定方法の説明も一緒に送られてくるのでマニュアル通りに進めるだけです。5分もかかりません。

電波の使えない期間はWi−Fiなどに繋ぐと問題なくラインやネットは出来ます。電話は使えませんので、そこだけは少し不便かもしれませんが。

スポンサーリンク

まとめ

携帯の会社を変えるとなると大掛かりな事のように感じますが、想像以上に簡単な作業です。

少しの手間を避けていると、ずっと高い料金を支払う事に・・・。

嫁の場合1ヶ月に6000円お得。

1年 6000×12=72000円

2年 6000×24=144000円

家族で沖縄旅行でも行けそうな金額が浮きますね。

もちろん、通話し放題が必要な人も多いのでケース・バイ・ケースですが。

【楽天モバイル】は通信の安定性、価格、信用性、いろいろな面で選択肢としてオススメ。

MNPを考えている人は、是非、参考にしてみて下さい。

 - モバイル, 生活、日常